DEOWカナダ留学センター

カナダ留学

DEOWのメリット 留学をお考えの方へ カウンセリング予約 無料見積もり 就職支援サービス

カナダ留学をお考えの方に、あなたにぴったりの留学を格安にてご提供いたします。

専属のカウンセラーがご質問にお答えします
フリーダイヤル0120-4192-09(ヨイクニオーク)
ホームに戻る
カナダの基礎知識
| カナダの概要 | 生活情報 | 住まい | お金について | 食べ物について | 
| 学生ビザについて  | ワーキングホリデービザについて |
 基礎知識
カナダと言えばなんと言ってもメイプルシロップがまず挙げられる。そのクセのない控えめな甘さが大人気!料理に関しては、カナダには「カナダ料理」という料理はありません。しかしながらサーモン、ロブスター、カキなどのシーフードやビーフなど食材が豊かなことが自慢のひとつ。値段も安くボリュームたっぷり。これらをつかって世界各国から一流のシェフたちが腕を競います。英国料理、フランス料理、中華料理、ドイツ料理、イタリア料理、インド料理、タイ料理、ベトナム料理、メキシカン料理、韓国料理、日本料理などカナダにいながらにして世界各国の味を楽しめるのは移民の国の特権。食事の友はもちろんカナダ産のワインとビール。
 飲食施設について
[レストラン]
一般的な店から超高級店まで数も多いけれど、高級店でも値段はそれほど高くありません。服装はそれほどうるさくありませんが、高級店では男性はジャケットにネクタイ、女性はドレッシ−なものが望ましいです。ディナ−は1人$20〜40が目安です。

[コーヒーショップ]
気軽に入れる、いわばファミリ−レストラン。営業時間も長く、ラフな服装で入れるのでたいへん便利です。ディナ−なら1人$15〜30ぐらいで十分。「スタ−バックス」などのコ−ヒ−・スタンドもあります。

[カフェテリア]
自分の好みのものをとるセルフサ−ビス方式の軽食堂。値段も安くチップも不要。ショッピング・センターなどにあるフード・コートはいろいろなカフェテリアが集まったもの。ランチなら$4〜8位で楽しめます。この他日本でおなじみのマグドナルドやケンタッキ−・フライド・チキンなどのファーストフード店もあります。
 グルメスポット
[バンクーバー]
新鮮で質の高い食材が豊富に手に入り、世界各国からの移民が持ち込んだそれぞれの食文化をベースとしたフランス料理、イタリア料理、中国料理、ベトナム料理、日本料理、タイ料理、インド料理、トルコ料理、ギリシア料理など食べられる料理は多彩。サンフランシスコはじめ北米西岸のグルメゾーンが生み出したパシフィック・リム(環太平洋)料理もあります。お勧めはやはりシ−フ−ド。新鮮なネタが自慢の寿司やチャイナタウンでは本場以上の味といわれる中華料理、飲茶などもぜひ!「スタ−バックス」などのコ−ヒ−・スタンドがトレンディ。

[ナイアガラ]
滝を眺めながらの食事ならば、スカイロン・タワ−の回転展望レストラン。夜景を眺めながらのディナ−は予約が必要です。クリフトン・ヒル周辺には価格も安く気軽に入れるファミリー・レストランが多く集まっています。ナイアガラワインをご一緒に。

[シャーロットタウン]
この島の一番のおすすめ料理は何といっても新鮮なロブスタ−料理。実際はボイルしただけのロブスタ−をバタ−オイルで食べるシンプルなものですが、とれたてなだけに新鮮さは格別です。市内のレストランでも食べられるが、郊外にある「ロブスタ−・サパ−」と呼ばれるロブスタ−料理専門店は自分の好みの大きさのロブスタ−を料理してくれます。

[モントリオール]
食通の街だけあって、おいしいレストランがいっぱい。土地柄、正統派フランス料理店が多いのはもちろんのこと、郷土料理であるフレンチ・カナディアン料理のお店も数多く見受けられます。味と雰囲気のよい店は旧市街に多いです。

[ケベックシティ]
国際的観光都市ケベックでは、本格派フレンチのみならずシーフード料理、日本料理、エスニック料理など各国の料理を楽しむことができます。ここでぜひ味わってみたいのが伝統的な「ケベック料理」。中世フランスの家庭料理をベースに地元の素材を使って作る、豆、じゃがいも、肉などの煮込み料理が中心の素朴な料理です。食のスポットとしては旧市街なら「サン・ルイ通り」、ロウワー・タウンなら「プチ・シャンプラン通り」、アッパータウンなら「グランダレ通り」「カルティエ通り」などにレストランが多くあります。どの店も古い建物をそのまま利用した雰囲気のある店でメニュ−もオリジナリティ−にあふれたロ−カルなものが多いのが特徴。メ−プル・シュガ−を使った素朴なデザ−ト類も見逃せません。

[トロント]
移民の数も多く5000軒以上ものレストランが集まる街だけあって、ありとあらゆるジャンルの食事が楽しめます。正統派のコンチネンタル、フランス、イタリアなどはもちろんのこと、インドネシア、ベトナム、インド、トルコなどのエスニック料理に挑戦してみるのもおもしろいです。チャイナタウンの中華料理も安くておいしいです。

[カナディアンロッキー]
ボリュ−ムたっぷりのアルバ−タ・ビ−フのステ−キ。上品なフィレ・ステ−キ、ボリュ−ムたっぷりのニュ−ヨ−ク・カット、ワイルドなTボ−ン、日本ではちょっとお目にかかれないようなプライム・リブなどステ−キのアラカルトが楽しめます。最近は韓国風焼き肉もおいしいと評判。シ−フ−ド、イタリア料理などもあって、山の中と言えどもあらゆるグルメが楽しめます。

ページのトップへ
初めての方へ ‖ 留学をお考えの方へ ‖ カウンセリング予約 ‖ お申し込み ‖ 会社情報

お問い合わせ ‖ サイトマップ ‖ リクルート ‖ リンク集 ‖ホームに戻る
Copyright (c) 2004-2011 DEOW all rights reserved