DEOWカナダ留学センター

カナダ留学

DEOWのメリット 留学をお考えの方へ カウンセリング予約 無料見積もり 就職支援サービス

カナダ留学をお考えの方に、あなたにぴったりの留学を格安にてご提供いたします。

専属のカウンセラーがご質問にお答えします
フリーダイヤル0120-4192-09(ヨイクニオーク)
ホームに戻る
カナダの基礎知識
| カナダの概要 | 生活情報 | 住まい | お金について | 食べ物について | 
| 学生ビザについて  | ワーキングホリデービザについて |
 就学許可証について
就学許可証とはカナダで就学するために必要な許可証で、英語の名称は「STUDY PERMIT」です。この就学許可証を申請する前に、まず以下の説明によく目を通し、あなたが希望する学校及び期間等が就学許可申請の対象となるかどうかご確認ください。

【就学許可証が免除される場合】
  • もし就学期間が6ヶ月以下の場合は、大学、短期大学、語学、職業訓練の別を問わず、就学許可証は免除されます。
【就学許可証が必要な場合】
  1. 就学期間が6ヶ月を越える場合、または

  2. 6ヶ月以内でも
  • カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合
  • 公立の教育機関、または学位を授与する資格のある私立の教育機関でフルタイムの学生として就学し、その教育機関のキャンパス内で働きたい場合
  • 履修コースに必須の実習プログラムが含まれている場合。
  • 受け入れされたコース自体が6ヶ月以上の場合。学校間の交流プログラムの場合は別として、受け入れされたコースそのものが6ヶ月を越えるコースの場合は、たとえそのコースの一部を受講し、6ヶ月以内にカナダを出国するつもりでも、就学許可証が必要となります。
■ ケベック州での就学  詳しくはページ最下記のケベック州の許可をご覧ください。

■ 留学費用

留学にかかる経費は学校やコースの内容、また宿泊を提供してくれる親族や知人がいるかどうかによって異なりますが、一般的には下記の基準が目安となります。また、1年以上勉強する場合でも、費用の証明は1年分で結構です。

ケベック州以外の全ての州

  • [1年分の目安]
  • 申請者本人の分:$10,000(生活費・雑費)+ 学費
  • 同行の配偶者分:$4,000(生活費・雑費)
  • 同行のお子さん一人につき:$3,000(生活費・雑費)
就学許可証が必要な場合は、先ず所定の方法で申請料金 を支払った後、できるだけ早く申請書と必要書類をカナダ大使館査証部へご提出下さい。申請所要日数は、ケースによっても異なりますので詳しくは申請所要日数をご参照下さい。

申請料金:$125 または$125ドル相当の日本円(要大使館ページ参照)
申請書ダウンロード:http://www.canadanet.or.jp/i_v/fees/imm1294_2005_05.pdf

【審査が終了すると...】

申請の審査が終了し、許可が下りると、就学許可証発給の通知書が郵送又はメールにて送付されます。 これは就学許可証そのものではなく、就学許可証をカナダ入国時に発給してもらうための通知書ですから、カナダ到着時に必ず、カナダ関税官(入国時に最前線にいる審査官)に見せて下さい。その後、移民担当官が引き継いでその通知書をもとに本人確認をしたあと、就学許可証を発給します。就学許可証にはカナダでの滞在条件と有効期限が明示してありますから、必ず内容を確認して下さい。 また、就学許可証はパスポートにホチキスで留め、更に紛失に備えコピーを取るなどしておいて下さい。

【就学許可証の有効期限】 

通常、Grade 1-8 までは一年の就学許可証(毎年更新)、Grade 9-12 のセカンダリースクール及び、大学、専門学校の場合は、コースの全期間+3ヶ月の就学許可証が発給されます。但し、いずれの場合も、申請者のパスポートの有効期限が、受入れコースの期間より短い場合は、パスポートの有効期限に合わせて就学許可証が発給されます。そのような場合は、カナダでパスポートを更新してから、カナダ国内で就学許可証の延長申請をして下さい。

タイトル ケベック州の許可 - CAQ
ケベック州に就学や就労を目的として一時滞在する場合、CAQ(Certificat d'acceptation du Quebec)と呼ばれるケベック州政府のイミグレーションの許可が必要になる場合があります。下記のそれぞれの項目をご参照下さい。

【ケベック州における就学とCAQ

1、6ヶ月以内の就学
就学期間が6ヶ月以下の場合は、履修コースや教育機関のタイプに関係なく就学許可証が免除されます。就学許可証を取得しない場合は、CAQも不要です。

2、6ヶ月を超える就学
履修コースや教育機関のタイプに関係なく就学許可証が必要です。従って、まずCAQを申請し、CAQが下り次第、就学許可証の申請をしてください。民間の語学学校で英語やフランス語を勉強する場合も同じです。

3、就学期間が6ヶ月以内でも、就学許可証が必要な場合は、CAQが必要になります。

4、学齢期のお子さんが同行(もしくは後で合流)する場合
就学許可証または就労許可証を取得した親に同伴(もしくは後で合流)するお子さんで、ケベック州の学校に6ヶ月を超えて通う場合は、就学許可証の申請が必要です。このような場合は、まずCAQを取得し、その後、就学許可証を申請してください。ケベックのイミグレーションでCAQを申請する時も、東京で就学許可証を申請する時も、学校の入学許可書の提出は不要です。

 


ページのトップへ
初めての方へ ‖ 留学をお考えの方へ ‖ カウンセリング予約 ‖ お申し込み ‖ 会社情報

お問い合わせ ‖ サイトマップ ‖ リクルート ‖ リンク集 ‖ホームに戻る
Copyright (c) 2004-2011 DEOW all rights reserved