DEOWカナダ留学センター

カナダ留学

DEOWのメリット 留学をお考えの方へ カウンセリング予約 無料見積もり 就職支援サービス

カナダ留学をお考えの方に、あなたにぴったりの留学を格安にてご提供いたします。

専属のカウンセラーがご質問にお答えします
フリーダイヤル0120-4192-09(ヨイクニオーク)
ホームに戻る
カナダの教育制度
語学留学の傾向

教育水準の高さでも定評のあるカナダには世界各国から留学生が集まってきます。特に西海岸のブリティッシュ・コロンビア州は日本人、韓国人、中国人などアジアを中心とした留学生が多く、逆にトロントにはヨーロッパからの留学生が多い傾向にあります。
語学学校の種類

カナダの語学学校には大学やコミュニティー・カレッジ付属の語学研修機関と私立の語学学校がある。語学学校の認定組織は特別には持っていませんが、英語やフランス語を提供している約70の大学やカレッジが加盟している Council of Second Language Programs in Canada と、私立の語学学校が加盟している CAPLS(Canadian Association of Private Language Schools)やPELSA(Private English Language Schools Association)といった組織があり、独自の条件を設け、学校の質の維持と教育内容の充実をはかっています。
大学付属の語学研修機関

カナダにある大学の数は少なく、4年制の大学は約90校。その多くが付属の語学研修機関を設けていて、誰でも入学するこができます。もともとはその大学の入学に際し、英語、フランス語の語学の不足を補うための機関だったので、履修期間も比較的長く、本格的に勉強できる環境が整っています。大学進学を目的としたコースも充実していて、大学での授業についていくために必要なスキルを徹底的に学ぶことができます。また、コンピューターや図書館などの大学の充実した設備を利用することができるのも大学付属の語学学校の魅力です。
コミュニティー・カレッジの語学学校

カナダのコミュニティー・カレッジは準学士号を授与する機関というよりは、専門学校的なカリキュラムを組んでいるのが特徴です。カナダにはコミュニティー・カレッジを中心とした2年制大学は175校あり、そのほとんどが主に州から資金援助を受けている公立学校です。地域社会と密接に関連し、様々な種類の職業訓練プログラムや、語学研修プログラム、また成人向けの生涯学習プログラムなどを提供しています。どちらかというと、語学プログラムは、語学研修機関というよりは、カレッジの中のプログラムのひとつという扱いです。もちろん、英語力が十分につけば本課程の科目を取ることができたり、修了時に一定の語学力があればカレッジに入学することも可能になっています。また最近では2年制大学から4年制大学に編入するプログラムが増加しているので、語学留学の後に進学を考えている人は、こういったコースを狙うのもひとつの選択しに入れてもよいでしょう。
私立の語学学校

学校法人としての制約に規定のない私立専門学校は、独自でプログラム内容やカリキュラムを作成、変更できる為、常に各業界のニーズにあわせ、コミュニティー・カレッジよりもさらに業界に直結した教育機関となります。大学付属の語学研修機関とちがって、短期のコースが設置してあって、比較的気軽に英語を学べるのが特徴です。小規模な学校が多く、クラスも少人数制で、先生の目も行き渡り、きめ細かい丁寧に教えてもらえるところが多いのも特徴です。ほとんどの学校は都市部に集中していて、通うのに困ることはありません。また、カナダならではの自然の立地条件を生かしたスキー、スノーボードなどを組み合わせたコースや、ツーリズムやビジネス、コンピューターを組み合わせたバラエティーに富んだ専門英語のコースが充実しているのも、留学生に人気の理由の一つです。
カナダ・フランス語留学

カナダは世界的にみても珍しい英語とフランス語のバイリンガル国家です。ありとあらゆる物の表示は英語とフランス語。ケベック州では州民の8割以上がフランス語を母国語としています。英語圏でもフランス語圏でもバイリンガル教育に力を入れており、同一国内でフランス語圏の人たちは西海岸や東海岸に英語の勉強をしに、英語圏の人がフランス語圏にフランス語の勉強をしに行ったりしているのはバイリンガル国家ならではと言えるでしょう。ケベックのようなカナダのフランス語圏では、英語も割と通じます。これがなぜメリットかというと、「フランス語の知識が全くゼロ」という人でも、一人でなんとかやっていけるからです。フランス語を見て単語を知らなくても、英語側を見ればその場で問題が解決するので、フランス語習得も比較的早いと思われます。中南米や、カナダの英語圏からの留学生も入り混じって学ぶクラスも、ヨーロッパで、学ぶのとは一味違った経験が出来ます。
  カナダ・フランス語圏カナダ・フランス語圏 フランスフランス
ビザ 6ヶ月以内の語学研修なら不要 3ヶ月以内の場合、不要
費用 安い 高い
学校のフランス語 標準フランス語 標準フランス語
街のフランス語 多少なまりあり 明らかにフランスのフランス語
クラスメート 英語圏カナダ、中南米、日本、ヨーロッパ、アメリカから等、多彩 ヨーロッパ人、日本人が多い
英語 割と通じる 通じないことも
気候 冬は寒い 南仏は冬でも暖かめ

ページのトップへ
初めての方へ ‖ 留学をお考えの方へ ‖ カウンセリング予約 ‖ お申し込み ‖ 会社情報

お問い合わせ ‖ サイトマップ ‖ リクルート ‖ リンク集 ‖ホームに戻る
Copyright (c) 2004-2011 DEOW all rights reserved