DEOWカナダ留学センター

カナダ留学

DEOWのメリット 留学をお考えの方へ カウンセリング予約 無料見積もり 就職支援サービス

カナダ留学をお考えの方に、あなたにぴったりの留学を格安にてご提供いたします。

専属のカウンセラーがご質問にお答えします
フリーダイヤル0120-4192-09(ヨイクニオーク)
ホームに戻る
ワーキングホリデー
Q:言葉が話せなくても大丈夫ですか?
A:語学力はあるには越したことはありません。

現地でアルバイトを探す際、語学力に応じて、職種の幅も広がることでしょう。
カナダのゴールドコーストやカナダのバンクーバーなど、日本人が多く滞在し、日本人向けの店や施設などが多くある都市で暮らすのであれば、英語はほとんど話せなくてもある程度生活していくことは可能でしょう。
客も仕事仲間も日本人という環境であれば、語学力はほとんど必要ないのかもしれませんが、せっかくの海外滞在ですので、日本では味わえない環境に挑戦してみましょう。
ワーキングホリデーの充実度と行動範囲は、語学力によって大きく左右されます。
Q:帰国後の仕事について心配なのですが・・・
A:帰国後の就職サポート

DEOWでは、留学やワーキングホリデーなど長期で海外に行かれる方が多い中、当然のことながら今まで続けていた仕事を一旦辞めたり、また、学生さんで就職してしまう前に、海外経験を求め出発される方が多いです。
そんな中、帰国後が心配で一歩踏み出せない方が多くいらっしゃると思いますが3ヶ月以上渡航されるすべての方に、帰国後の就職サポートをご利用いただけます。現地滞在中にメールのやりとりを中心に就職相談が始まり、帰国後直ぐに面接→職を手に入れる方もいらっしゃいます。もちろん、海外に行ったから、留学したからといって仕事が保証されるものではありませんが、海外生活をステップにキャリアアップして頂くことも十分可能なのです。
Q:留学とワーホリ、どっちが語学力ってつきますか?
A:どちらとは断言できませんが、どちらも全く違うタイプの海外生活方法です。

留学は、主に「学校に行く」ということがメインのプランで、ワーキングホリデーは、学校に行ったり、アルバイトをしたり、ボランティア活動をしたり、旅行をしたり、ファームステイしたりなど、一年間という期間の中で、好きなことができる、というプランです。ですので、生活をしながら、その中で会話力をつけたい、という方はワーキングホリデー、学校を中心とした生活の中で語学を学びたい、という方は留学のプランがオススメです。
Q:学校に行かなくても海外で長期間で生活できる方法ってありますか。
A:基本的には、どんな国でも3ヶ月以上滞在するには、何らかのビザが必要です。

ですので、3ヶ月以内でしたら、ホームステイ、アパートでの滞在のみでも可能です。ただし、カナダにおいては、6ヶ月以内はビザを取得する必要がないので、基本的には、学校に通わなくても滞在可能ですが、入国する際に、どんな目的での滞在か、を管理官に聞かれるかもしれません。長期滞在の場合、往復の航空券を取得し、日本に帰国の意思がある旨をしっかり伝えることがポイントです。
Q:ワーホリのサポートって、なにをしてくれるのですか。
A:ご出発前、現地滞在中1年間、帰国後、とトータルでサポートしているのがDEOWのワーキングホリデーになります。

ご出発前は無料カウンセリングや無料英会話、出発前オリエンテーションやお手紙講習会など、ご自身のペースでオフィスをご利用いただきながら、ビザのお手続きのサポートや滞在先のお手配などの準備をいたします。現地に到着してからは、現地オフィスのスタッフのサポートを受けながら、お仕事をお探ししたり、滞在先をお探ししたり、学校のお手続きをしたり、ファームステイやボランティア活動といった様々なご希望をお手伝いするとともに、万が一の時の24時間緊急サポートもしっかりスタンバイしております。様々な情報提供や困った時、どうすればいいかを的確にアドバイスする、ということが私たち現地スタッフの主なサポートになります。また、ご帰国後は、就職サポートシステムを活用していただき、海外生活で身に付けた語学力やコミュニケーション能力、国際感覚などを活かしたお仕事をお探しいただけます。
Q:どのくらい前から準備は始めればいいのか。申し込む自分のタイミングがわからない。
A:“行きたい”と思った瞬間があなたの行動に移す時期。

平均的に半年前〜1年前くらいからスタートするのが理想です。必ずしもお申し込み=すぐ出発ではありません。
行ったらどんな自分に生まれ変われる?どんな可能性が広がる?そんな想いをDEOWカウンセラーが貯金や滞在する国、出発前の細かい準備、目標のゴールに向かうまで一緒に解決していきます。
貯金を溜めている間に、英会話や現地の情報収集、海外を目指す仲間達と出発を目指していきます。
Q:なるべくお金がかからない方法で渡航したいのですが、どんな方法がありますか?
A:最も安く海外生活をしようとすると、ワーキングホリデーというスタイルを取られることをお勧めします!

そうです、まず考える点として「お金がかからない」ようにするには「出費を減らす」と「収入がある」という点だと思います。例えば、語学研修をメインに考えている方なら長期になるほど授業料の割引がある語学学校を選ぶこともひとつの方法かもしれません。また、授業料以外の生活費を考えるならオセアニアやカナダなどの物価の安い国もお勧めです。 また、語学留学という形を取る場合は、一部の国を除き「アルバイトは禁止」されています。なおかつ、語学留学スタイルを取る場合は、学生ビザを取ることが必須となります。学生ビザとは、「その国で滞在する期間、学生であることが条件」となりますので、「学費」が滞在期間中ずーっと必要になりますね。つまり、出費がかさみます。これに対し、ワーキングホリデーというスタイルを選ばれますと、語学学校には行かなくてもOK。(勿論、ある一定期間であれば通うことは許可されています)そしてなおかつ、アルバイトをすることが認められているため、収入を得ることが可能です。よって、最も安く海外生活をしようとすると、ワーキングホリデーというスタイルを取られることをお勧めします!

ページのトップへ
初めての方へ ‖ 留学をお考えの方へ ‖ カウンセリング予約 ‖ お申し込み ‖ 会社情報

お問い合わせ ‖ サイトマップ ‖ リクルート ‖ リンク集 ‖ホームに戻る
Copyright (c) 2004-2011 DEOW all rights reserved